Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
10代の少年と社会をつなぐNPO
Category
Comment
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
「君たちはどう生きるか」

きょうは、お休みでほんとうに助かりました。

新聞に、「君たちはどう生きるか」の漫画版がでると広告が載っていましたので、久しぶりに手に取りました。

いろいろと忙しくて時間がないのに、朝の目覚め後の1時間ほどと、歯医者さんでの待ち時間でざっと読み直しました。

覚えていたのは、ニュートンがリンゴを落ちるのをみてなぜ万有引力の法則に気づいたのか、という話で、この話は好きでした。

他にも、大切なことがいっぱい書いてあるように思いました。この本は、対象となる子どもたちよりも、大人になった私たちに、読み甲斐のある本だと思います。

この本は、1937年ごろ、日本が戦争に向かう中で言論統制が進む中、子どもにだけは伝えておきたいと、日本少国民文庫の最終巻として出版されたものとあらためて知りました。

こんどの選挙の結果がどうなるかわからないのですが、選挙という民主主義の手続きのなかでも戦争に向かうこともあるのだということを思い、心配しています。

民主主義が多数決だとしたら、障害のある人など少数派のみなさんの幸せは遠いものとなります。

民主主義は、ひとりひとりの人生をかけがえのないものとして大切にするもの、少数派のしあわせを大切にする制度と、思いたいものです。

| 世間話 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex