Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
10代の少年と社会をつなぐNPO
Category
Comment
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
1988年のピースボート その2
1988年9月14日に、ぼくたちは、大阪空港に集合し、午後2時発の飛行機に乗った。

他に東京などから来た人たちと合流し、翌日は、政治活動はだめという台湾当局のおたっしもあって、ぼくらは、故宮博物館を見学。

さらに、15日着の合流組と夜の街を見学したりしたが、結局、ピースボートは台湾の軍艦と対峙して、入国をあきらめたため、ぼくたちは、翌日、台北から沖縄に飛行機で向かった。

沖縄でピースボートに乗船することになったのだ。

台湾出国の際、沖縄到着の際、日本に帰ってこられたことにほっとしたことを覚えている。

沖縄では、急遽かりだされた自治労の人たちがぼくたちをマイクロバスでチビチリガマやゾウのおりなどを案内してくれた。

沖縄でようやくピースボートにのり、当初予定の石垣島へと向かった。
地図でみると、台湾と石垣島はおとなり。おおざっぱにいうと、鹿児島と台湾のちょうど真ん中ぐらいの位置に沖縄はあるけれど、台湾からわざわざ沖縄までもどり、そしてまた台湾のよこの石垣島(ただし、ここは日本だ)に向かったのだ。

石垣島でのことは、また、次回。

この台湾入国問題について、「わてはノンポリやさかい、かんけいありまへんねん」といっていたおっちゃんが、こんなふうにいった、とノートに書いてある。

「現地で1年もいっしょになって活動しているのなら別やけど、わずか半日、かきまわしにいくようなことをしたらあかん」

たくさんのおもしろい人たちが、ピースボートにはのっていた。

| - | comments(1) |
スポンサーサイト
| - | - |
おもしろいです。もっと、もっと。
| Hiro-san | 2005/03/13 11:25 PM |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex