Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
10代の少年と社会をつなぐNPO
Category
Comment
Mobile
qrcode
Search
なくしたと思っていたモノ
先日、本棚に手をやって、なくしたと思っていたモノを見つけた。

それは、1冊のノート。

「’88 ピースボート」と表紙に書いてある。

いまから、約20年前のことだ。
ピースボートは、ご存じの方も多いと思うが、公設秘書の問題で国会議員を辞職した辻元清美さんが、早稲田大学の学生だったころ始めたイベントである。

ピースボートが誕生した契機は1982年の「教科書問題」で、日本によるアジアへの軍事侵略が「進出」と書き換えられていることについてアジア各国の国民が激烈に抗議、国際問題になったのだが、それなら実際に現地に行って、自らの目で事実を確認してみようと考えたのが出発点だった。

ピースボートは、その後世界一周などを含め、多数の老若男女を乗せて船で各国を巡った。

ぼくは、当時そういうことは知らなかったのだけれど、東京へ遊びにいったついでにどこかの集会に顔をだしてみようと思って、パラパラと朝日ジャーナルを繰っていて、見つけたのが、ピースボートについて辻元さんが語る集会。

中野サンプラザで開催されたその集会のあと、名古屋でピースボートの旅行説明会が行われたのだが、その説明会の前に、辻元さん自身から名古屋で説明会をするので来て欲しいと手紙をもらった。

そうしたピースボート乗船のきっかけになった手紙が貼り付けてあったり、旅行代金を借り入れた労金の返済明細が貼り付けてあったり、旅の間に気づいたメモ書きなど、そうしたノートで、なくなったモノと思っていたので、出てきたときはうれしかった。

どうも世の中とうまくいかない人なんかは、えいやっと思い切って、こういう船に乗ったら、いいのに、と思う。

きょうはもう遅いので詳しい話は、日をあらためて書こうと思う。
こんど、ホームページをリニューアルするときに、「こども向けコーナー」に書いてみたい。
| - | comments(1) |
スポンサーサイト
| - | - |
ほんとうですか! 貴重な1冊ですね!
私がPBに乗ったのは1998〜1999年なので、88年がどんなクルーズだったか、興味深いです。
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/
「ヒロさん日記」
| Hiro-san | 2005/03/09 11:37 AM |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex