Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
10代の少年と社会をつなぐNPO
Category
Comment
Mobile
qrcode
Search
学習支援ボランティア 2018.03.03

ずっと施設の中でインフルエンザが蔓延していたので、お休みがつづいていた学習支援ボランティア、きょう久しぶりに行きました。

きょうは、Aくんのリクエストで購入した百人一首。
Aくんと実習生の女子大生と3人で楽しみました。
数十年ぶりの百人一首ですが、読み手をしました。

百人一首は、いいですね。

ぼくは、まったく上の句を聞いても下の句がでてこないけど、少し練習してもいいかなと思いました。

特別支援学校を受けた子どもたちの合否は、もうでてきているようです。

 

| 活動報告 | comments(0) |
学習支援ボランティア 2018.01.13

暮れに船に乗ったりしていたので、個人的に、学習支援ボランティアは久しぶりでした。

特別支援学級の子どもでしたが、小学校4年生ぐらいの漢字のプリントにチャレンジして、まずまず書けていました。

書けない漢字については、辞書を引いて書いてもらいました。辞書は、ちゃんと引くことができます。

プリントは、金庫、車庫、書庫など「庫」という漢字が繰り返し出てきたので、漢和辞典で、「庫」を調べたりしました。

すごく熱心に勉強してもらえました。

| - | comments(0) |
「君たちはどう生きるか」

きょうは、お休みでほんとうに助かりました。

新聞に、「君たちはどう生きるか」の漫画版がでると広告が載っていましたので、久しぶりに手に取りました。

いろいろと忙しくて時間がないのに、朝の目覚め後の1時間ほどと、歯医者さんでの待ち時間でざっと読み直しました。

覚えていたのは、ニュートンがリンゴを落ちるのをみてなぜ万有引力の法則に気づいたのか、という話で、この話は好きでした。

他にも、大切なことがいっぱい書いてあるように思いました。この本は、対象となる子どもたちよりも、大人になった私たちに、読み甲斐のある本だと思います。

この本は、1937年ごろ、日本が戦争に向かう中で言論統制が進む中、子どもにだけは伝えておきたいと、日本少国民文庫の最終巻として出版されたものとあらためて知りました。

こんどの選挙の結果がどうなるかわからないのですが、選挙という民主主義の手続きのなかでも戦争に向かうこともあるのだということを思い、心配しています。

民主主義が多数決だとしたら、障害のある人など少数派のみなさんの幸せは遠いものとなります。

民主主義は、ひとりひとりの人生をかけがえのないものとして大切にするもの、少数派のしあわせを大切にする制度と、思いたいものです。

| 世間話 | comments(0) |
学習支援ボランティア 2017.09.24

 

今週担当した中3生があまりかまって欲しくない子だということもあったので、休憩モード。
 

| - | comments(0) |
学習支援ボランティア 2017.08.06

学習支援ボランティアも、すっかり夏休みモードで、夏休みの宿題をやりたい子どもが増えています。

写真のような教材が宿題になっているのですが、解答つきです。

解答を書き写すだけなら、ぼくたちがいても仕方がないので、書き写すだけなら宿題をやるのはなしね、とか言っていたときもあるのですが、宿題を出さないよりは書き写しても提出した方がいいということで、甘く見ています。

きょうの子は中一生でしたが、頭は悪くないのですが、勉強がめんどくさいという性格のようで、書き写しも殴り書きであまり読めないような文字です。

これまでの経験ではこういうタイプの子どもは落ちこぼれていくので、なんとかしてあげたいのですが、難しい。

終了後の反省会でも、すでに落ちこぼれている2年生。
どうしようかという話もでたのですが、分数など本人がつまづいたところまで遡るしかないのかなと思っています。

勉強の内容も、あまりに遅れている子は、日本語(国語)の勉強を中心にしようとしています。将来、あ、やっぱり勉強したいと思ったときに本が読める、ということが大切で漢字の勉強からやりなおすのでは大変だと思い、ともかくも漢字が読めるように、と思っています。また、語いがないと自分のことを考えること(内省)も難しい、という思いもあります。

 

 

| - | comments(0) |
| 1/54 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex